人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

子どもから大人へ

昨日、とても久しぶりに姪に会いました。
同じ県内に住んでいるのですが、ちんころハウスから約2時間もかかるのでなかなか会えません。
しかも、彼女も中学2年となり習い事に部活に研究に・・で忙しくなりお盆やお正月に会う程度となってしまいました。
が、本当にビックリするほど大人びてお年頃のお嬢さんって感じでした。。。

変な話ですが私の記憶の中では、いつまでたっても小さくて可愛い子なんです。
時々は会っていて、会う度に成長していたのですが(当たり前ですが)、なんだか思い出すのは小学生の姿なんです。
そんな少女の姪が昨日は一気に女性っぽくなっていて・・それだけ私も歳をとったのですが。。

我が家の怪獣達も今はこんなに可愛い可愛いでラブラブで毎日を過ごしているのに、あと10年したら・・16歳と12歳・・高校1年と中学生?!
きっと足なんて毛むくじゃら・・・ムサッ008.gif
それとも毎日見て、日々成長するから気にならないのでしょうか。。。
なんだか夏も汗臭そう・・・。
ちんころ父みたいなのが3人も家の中をウロウロするのか~


ちんころ母は女姉妹で育ち、父も単身赴任で留守が多かったので野郎が家の中にいるって想像も出来ないのですが。
う~ん。。。
姪の成長した姿を見て、自分の歳と子ども達の将来まで想像してしまった母でした。

by chincorohouse | 2011-12-18 23:37

今年の漢字

今年を漢字一文字で表すと「絆」となったそうです。
ちなみに「絆」という漢字の意味が知りたくなり調べてみました。

《もともと牛馬などの動物をつなぎとめておく綱(つな)という意味。
これが転じて、現在では、「兄弟の絆」や「夫婦の絆」などの断ちがたい情愛の意味に使われているそうです。

漢字右側(「つくり」の部分)の「半」は、「半分」の意味を表しているのではありません。もともとは、車などをひく(ひっぱる)という意味の「挽」(音読みでバン)を、同音の「半」(ハン・バン)に置き換えて作った字だそうです。

「強い絆で結ばれている」はずが「半分の糸の強さしかない」のではありません》

だそうです。
ちんころ母は字の通り二本の糸がよって強くなるから絆・・と思っていました。。。間違えてた042.gif


ちなみに、ちんころ母の今年の一文字は「学」です。
ワンコのトリミングの仕方もそうですが、震災があり原子力発電について知らなかった事が多くテレビを通じて学びました。
そしてスイッチを押すと点く電気、水道から飲める水が出てくる、スーパーに行くと買える食料品、家の布団で寝れる・・こんな日常的な動作が当たり前のように出来るありがたさ。
こんな大きな出来事があって、こんな毎日は多くの人がかかわって成り立っているんだと学びました。


とても個人的な意見でが、一年を表す字が悲しい一文字でなくて良かったと思います。
もちろん「絆」の裏には震災があるのですが「災」や「波」・・などよりも前向きな漢字のような気がします。
止まっているような字よりも、乗り越えていくような強さを感じます。

今年もあと半月ほどで終わります。
来年の漢字がもっと明るい字でありますように。
一つでも笑顔の多い年になればいいなぁ、と願います。

さて、年末年始の営業ですが。
今年もワンコがいますし、ホテルの子達もいるのでので家にいます。
いますが、出来れば三が日位はお休みも欲しいなぁ~。
と、思いますので
ちんころハウスはホテルのお迎え、緊急時以外は4日までお休みさせてください。

by chincorohouse | 2011-12-14 15:51

夢か幻か

朝、ちんころ父が母に向かって話し始めました。

「夕べ10時過ぎにお客がきた後、見送っていたら道路の向こう側の歩道をコーギーが走っていくのが見えたんだよ。」と・・・
「トラックのライトで照らされたから、あれ?と思ってずっと見ていたら向こうの茂みの中に入っていって、次のトラックのライトでもう1頭が同じように走ってきて続けて茂みに入ったんだよ・・」

という内容の話でした。
確かに夕べは遅くの来客があり、ちんころ母は出て行かず父のみが対応したのですが、まさかこんな山の中にしかもコーギーが2頭も離れている訳がなく、とても信じられない話でした。

近所でコーギーを飼っている家もないし、離れ犬・・という話も聞かないし・・
我が家のコーギーは離れても遠くに行かないし・・っていうか、そこにいるし・・。

何度聞いても「あの走り方はコーギーの走り方だ」と言い切るちんころ父。
じゃあ、きっと昔に死んでしまったコーギー達が走り回って遊んでいる姿を見たのかもね。
と、提案して会話終了。

父と母とそれぞれにやることをして、たまに会うとその犬の話。
獣だと殆ど昼間は姿を見ないけど、離れ犬は逆に昼間移動するので道路を歩く姿を発見するのです。
なのに今日はワンコ達も静かだし、離れ犬の姿も見ません。
「う~~ん、ヤッパリ何か獣だったのかも。。」と、曖昧になっていた父。
逆に前にいたコーギー達だったら会いたかったなぁ・・と思うようになった非現実的な母でした。

by chincorohouse | 2011-12-12 13:32

ここ数日の寒さといったら!!
それでも積雪は5cm程度なので、日が当たればとけてしまう程度です。

でも、ちんころ父母が子どもの頃の気温の方が寒かったような記憶があるのは朝早くに歩いて登校していたからでしょうか?
鼻や耳が冷たくてちぎれてしまうような痛さだった事を覚えています。

だけど、寒いものは寒いのでワンコ達のご飯もいつもよりも熱めにしてあげるようにしました。
寒くていい事もあるもので、外の物置は天然の冷凍庫に変身して大量のお肉の保管場所に困らないという点です。

今年の猛暑が懐かしい季節となりました。

by chincorohouse | 2011-12-10 11:07

記憶の片隅で

先日の日曜日の話ですが、数年前にワンコをお嫁入り・お婿入りしたご家族様から久しぶりにご連絡がありました。

また、直接ちんころハウスへとワンコを連れてきてくれたご家族様もいました。
そして、病気で他界してしまった・・と、報告にきれくれた方もいました。

ちんころハウスから巣立ってから何年も経ちましたが、それでも忘れずにきてくれたのがとても嬉しかった出来事です。


今年のちんころ母は何かと留守が多かったのですが、只今ちんころ長男がメデタクおたふく風邪になり動けない状態です。。。
おそらく時間差で次男君も移るでしょう。
確か、去年の年末年始は水疱瘡になっていたような・・。
笑える顔の息子君です。

by chincorohouse | 2011-12-07 13:54

12月突入

あれよあれよという間に今年も残り1ヶ月となりました。

昨日の暖かさとは打って変わって今朝は朝から気温が上がらず、ふと見上げると近くの荒船山が白くなっていました。
もう直ぐそこまで雪がやってきています。

さすがにワンコ達も寒がっているので今日は掃除以外は戸を閉めストーブを焚いています。
先日導入した断熱シートも好評のようで、みんなして上に乗りゴロゴロしていました。
冬はジャガイモやサツマイモなどをご飯に混ぜてあげています。

そんな中、今年は漬物にも初挑戦の母。
梅漬け、大根漬けとうまくいったので今度は野沢菜にチャレンジです。
田舎のオバチャンまっしぐらのちんころ母です。

by chincorohouse | 2011-12-01 13:13