人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春眠暁に・・・

風が強い日でしたが、何とも暑い位の一日でした。
やっとこ犬舎の桜も蕾が膨らみ、明日にでも開きそうです。

今年はいつまでも寒い日が続いていたので、ちんころハウスの前を通る国道254号線沿いの花桃もやっと蕾が膨らんできました。
おそらくG.W明けに開花・・となるでしょう。

ちんころ一家のワンコ達もそれぞれ皆さんスバラシイ格好でお昼寝をしています。
特に事務所前のコーギーのアイビーは一旦寝てしまうと、ちょっとやそっとじゃ目を開けず
「アイビー?」と何度呼んでも反応せず「アイビー!!」と強く呼ぶと
「はい!!何でしょう」と、ガバっと一気に首を起こし、生きている事を証明してくれます。
それにしても・・四肢を上に突き出し寝るのはどうなの??
もうちょっと犬らしい寝方があるんじゃないの?と思う、ちんころ父と母でした。

by chincorohouse | 2011-04-27 23:38

ちいさな命

暖かくなりお婿やお嫁に行った子達が成長した姿を見せにきてくれるようになりました。
ちんころ母は仔犬達のシャンプーをしていたので飼い主さんと玄関先での立ち話。
そうこうしていると、ふと道路に中型犬位の黒い犬が歩いているのが見えました。。
毎年出てくる迷い犬、捨て犬・・だと思います。
ちんころ母が見た時は道路を歩いていました。
どこから歩いて来たのかは見ていません。
そして、車にひかれました。
ドカン という鈍い大きな音と共にキャイン!という叫び声。
ちんころ母が見たのは、黒い犬と減速したように見えた軽自動車です。
減速した・・けど止まらない!と思った瞬間にぶつかりました。

運転手さんには見えなかったのでしょうか。
犬は頭~上半身を打ったように見えましたが、
前足をビッコをひいてフラフラし、鳴きながら道路を渡り山の方へと逃げて行きました。
運転手さんは立ち話をしていた私達の側に車を止めましたが、そのまま立ち去りました。

お客様が帰るのも見送らず、ちんころ母は犬が逃げて行った方を見に行ってみましたが
姿も鳴き声もありませんでした。

車が減速したように見えたので、それほどスピードが出ていなかったのでしょうか?
犬が避けると思ったのでしょうか。。。
それは分かりませんが、ぶつかったワンコはあれからどうなったのでしょうか。。。

迷い犬か捨てられたのか分かりませんが、毎年毎年数匹見ます。
理由はどうあれ、飼えなくなった時は責任もって新しい飼い主様を探す。
どうしても見つからなくて保健所に引取ってもらう時、その意味を知って欲しいです。
最期まで見届けて欲しいです。
目の前にいなくなった=存在が無くなった 訳ではないのです。
見えない所で車に轢かれている、餓死している、知らない人が保健所に通報しているのです。
どこかで心優しい人が飼ってくれる・・なんて思わないでほしいです。

もし、外で犬を飼われているのであれば、リード・首輪に傷みはないか、
首輪は適切な状態か、杭はシッカリ地面に入っていて抜けないか。。。など、
特に寒い長野県は冬に地盤が凍み、春に溶けて杭が緩みやすい状態です。
再度確認して、ご自分に縁のあった命を危険に合わせないようにしてください。
宜しくお願いします。

by chincorohouse | 2011-04-24 16:55

そろそろ

うららかな春真っ盛り。
でも、春の訪れの遅いちんころハウス。
桜の開花?まだまだです。。。
チューリップ?やっと芽が出て来ました。
水仙?蕾が堅そうです。
草???大量です031.gif

でも、日中は暖かくポカポカの陽気。
お年寄りも仔犬達も皆そろって外でお昼寝タイム。
夏の暑さも、冬の寒さもなく気持ち良さそう。
み~~んな寝てるとなんて静かなんでしょう!
ウグイスの鳴き声も聞こえ、平和を感じた日です。

そんなこんなで、そろそろ4月中盤から下旬に差し掛かってきています。
春・・といえば狂犬病のシーズンです。
日本ではもう何十年も発症していないものですが、未だにこの医療をもっても
まだ狂犬病を治す薬はないそうです。
致死率100%なんだそうです。
何故、他の国ではまだ狂犬病があり日本では発症をしていないのか。
それは予防注射をしているか、していなかなんだそうです。
平和と思っていた日本が平和でなくなった日があります。
大丈夫は大丈夫ではないのです。
忘れずに行きましょう。

by chincorohouse | 2011-04-21 00:35

石鹸の木

先日、友人と話していて石鹸の木という木を教えてもらいました。
正式には「無患子(ムクロジ)」という名前なんだそうです。
種の皮を水に入れると石鹸のように泡がたつそうです。
中の固い仁のところは、羽つきの黒い玉の部分になるそうです。

ネットで調べてみるとシャンプーや歯磨き粉の成分、天然洗剤として使われているようです。

ちんころ母は初めて知った木です。
でも、なんて無駄のない木なんでしょう016.gif
婆に聞いて見ると「昔どこかにあったよ。シャンプーの木って呼ばれてた」とのこと。
昔あったなら、今も植えれば育つって事ですよね。
どこかに売っていないかな~。。
苗木を見た方はちんころ母までご一報ください。

by chincorohouse | 2011-04-18 12:23

いつの間にか春になり、いつの間にか許可なく草が生えている・・・。
植えた木や花は枯れるのに、どうして草は抜いても抜いても生えるのだろう。。。
でも、植物の本によるとクローバーもグラウンドカバーとして載ってるし、
この草と思っているのは、もしかして芝なのかも???
草と思っているのは、もしかしたら花の芽なのかも???
草と花の区別もつかない母です。

by chincorohouse | 2011-04-14 17:37

春なので

すっかり色あせてしまった犬舎の色塗り、木の部分の犬舎。。。
いい加減手直しをしないとみすぼらしくなった ちんころハウス。
暖かくなったのでそろそろ直さないとね。。。

話は変わりますが、震災その後です。
原発が安定せず毎日テレビを見てはドキドキしています。
被災地の方々も立ちあがって復興に向けての姿には本当に頭が下がります。
ちんころハウスからいわき市にお婿に行ったワンコのご家族様。
何度もご連絡を頂き、私達にも何か出来ないかと思案しているものの。。

被災地でも物資等は避難場所にいる方しか回ってこないそうで、
ご自宅にいる人には何も保証はないようです。
それならば、長野に避難してみては・・と、受け入れ施設をHPで調べてみたら
自宅が全壊していないと対象外なんだそうです。

有料施設にしても受け入れ期間が短いし、何よりも有料・・って所に引っ掛かります。
金額も1泊何千円~1万円位かかり、それじゃあ普通のホテルと変わりない。。

調べなければ知らなかったのですが、もっともっと長野県としてもなんとか出来ないものでしょうか。
物資の配給も各家庭、どこに誰がいて誰が自主避難をしているか
把握は難しいでしょう。
でも、実際に苦しんでいる方々が沢山いるわけなので、もっとどうにかならないのでしょうか。

テレビに写っている避難所は大きな避難所で、現実はご自宅で生活を戻している方が多く
困っている事をもっと取り上げてくれればいいのに。。。とも思います。

by chincorohouse | 2011-04-07 14:00

お初にお目にかかります

山梨にいる私達の親のような存在のブリーダーさんから
「いい鹿肉が手に入ったので」と、頂きました。
シカニク・・・

お山に住むちんころ一家なので、時々シカさんにはお目にかかります。
1度だけ車にひかれているのを見た事もあり、その大きさにビックリした事も。

テレビでフランス料理とか、ジビエ料理とか高級食材(?)として食べている
映像は見た事もあります・・が。
ちんころ母にどうしろと???
ネットで作り方を検索すればいいのですが、以前にも書いた通り
3月は忙しくて鹿肉も頂いたままの状態で放置。

さすがにどうにかしなければ!と思い解凍。
新聞紙に包まれ重い鹿肉さん。
ワンコにあげちゃおうかな~。。。と、思いつつ
そっと新聞紙のハジっこをめくると骨が!!!
・・・そうか、肉だけじゃなくてこの形は太ももの形かぁ。と、納得。
う~~ん。この大きさは鍋に入らないし、ワンコ用に煮るのも無理か・・。
まず骨と肉を分けるのか。。面倒くさいなぁ。。。
困った困ったで、シンクの中でまた暫く放置。

さて、どうするか・・
新聞をもう少しめくって見ると!なんと!!
毛が生えている!!!!!!!!!!

これって、鹿さんそのものじゃん!!
皮ってどうやって剥ぐの?????!!!!
うっひょ~~~~~!! 

今まで平気で(新聞紙に包まれて)持ち歩いていたちんころ母ですが、
中身を見てしまった今、シンクにすら近寄れない。。。。
a0188712_14352349.jpg

写真に撮ったのはどうやら内側らしい。。。
反対側を見てみると毛毛毛毛毛毛・・・
どうしよう・・・。

by chincorohouse | 2011-04-05 14:39

サクラサク4月

何とも慌ただしかった3月が終わり、気がつけば4月突入。
下のチビ助も兄と同じ保育園に行く事になり、嬉し恥ずかし入園式。

カーナビでお越しになるお客様もいますが、
機種によってはずいぶん下の方で終了になるナビもあるようです。
分からない時にはお電話を下さい。

出産ラッシュもまだまだ続き、毎日睡眠不足のちんころ父と母。
保育園のママ友さんからも「犬って安産なんでしょ」と、よく言われます。
中には「勝手に交配して、安産で・・」と、思っている人もいます。
本当にそうだったらどんなに楽か・・。

ちなみに、ちんころハウスでは勝手には交配させていません。
それでは母犬は分かるとしても、どのお父さんか分からないし、
いつ生まれるか予定すら分からないからです。

ちんころ母も、この仕事に就くまで知らなかったのですが、
安産の戌の日は小型犬は当てはまらない・・ていうことです。
チワワやパピヨン等の小型犬は体が小さいので体力もなく、
難産になりやすく帝王切開も多い犬種です。

オッパイの出ない母犬に育児放棄する母犬。
母乳の吸いつきが弱い仔犬、動きの悪い仔犬・・

夜中の授乳も出産もあり、眠くて仕方ない時も付いていなければ。
今、行かなくちゃ仔犬は死んでしまう・・と奮い立たせて頑張ってます。
せめて夜じゃなくて、昼間産んでね。と、ワンコに言いきかし・・・。

常に寝不足でボ~~~~っと、していて予定が右から左へと。。。
こんな母が保育園の役員になってしまい、自分でも心配な新生活のスタートです。

by chincorohouse | 2011-04-04 13:25