人気ブログランキング |

スッキリ

今日はちんころ父母の疑問・質問を獣医さんに聞いてきました。
しかも、獣医さんのご好意で午前の仕事を終えた昼休み時間にです。

過去にも同じような質問をさせて頂いたのですが、
いくつかの矛盾と他の獣医さんとの相違点などがあり、
「以前はこの先生はこう言っていたけど、他の先生からはこう言われた」で
???になってしまったちんころ父と母。

今回はわざわざ休憩時間を割いてまで教えていただき、
「そうだったのか!」の一言です。
勘違いしていた点や、これでいいんだ・・と思える点・・。
凄く為になり、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

相手がワンコという事で、答えが一つ。という訳にはいかず
この子はこうだけど、あの子はこう・・
それが経験となるわけですが、今回聞いてきたことを
ちんころ父と話し合いながら共通の認識として
日々のワンコ達に返していきたいと思います。

by chincorohouse | 2014-03-17 15:07 | ワンコ

続×3 トイプーの赤ちゃん

遂に!遂にトイプーの赤ちゃんが自力でオッパイを飲むまでになりました!

今まで粉ミルクをメインとしていましたが、オッパイに食いついていけるのなら
今度はメインを母乳とし、粉ミルクは補助とします。
でも、余りポンポンにお腹をしてしまうと、せっかく自分で飲めるようになったので
様子を見ながら・・ということにしました。

はぁ~、それにしても・・やったね!
これで夜も何度も授乳に起きなくてもいいのか~。。。
と、一安心。

暫くお疲れさんで休みたい・・と、思っても他の赤ちゃん達もいます。
授乳まではしなくても、要チェックの赤ちゃん達は沢山います。
育ってきた子はシャンプー。
毛も切らないと。
消毒掃除もしたいし・・。

あれ~?
以前はそれでも「今日は休み~」と、決め美容院や買い物にも行かれたんだけど、
どうやってお休みを取っていたんだっけ?

まぁ、なにはともあれ、赤ちゃんは良かったよかった。

by chincorohouse | 2014-03-13 16:54 | ワンコ

続続・トイプーの赤ちゃん

今日も元気に成長中のトイプーの赤ちゃん。

段々とシッカリと飲めるようになってきて、用意したミルクを完食(完飲?)するまでになりました。
素晴らしい!

今までは飲むのを嫌がっていたのを何とか飲ませていたので
いわゆる哺乳瓶ではなく、注射器の針のないやつで哺乳させていました。
ちんころ母が毎回愛用しているのが3mlの小さなタイプです。
これは遥か昔に行っていた獣医さんから教わりました。

(ちなみに、ちんころ兄弟は病院で注射器を見ると「ミルクをあげるやつ!」と言ってたり、
獣医さんが昔凄く大きな注射器のサイズを「はいよ、水鉄砲」と言ってくれました・笑
きっと、ちんころ兄弟の中では注射器は身近な存在??なのかも)

ここ数日で飲める量も増え、吸う力も出てきたので3mlの小さなものでは
作ったミルクを何度も吸い上げて、飲ませ、吸い上げ、飲ませ・・を繰り返してきて
段々と不都合になってきました。

これはもう次のステップとして哺乳瓶にした方がいいかも。
と、思い昨日から哺乳瓶に切り替えました。
もちろん、最終目標は自力で母犬のオッパイをお腹が空いたら飲む!です。
その為にも自力で飲む練習も必要なのです。

でも、舌がやはり邪魔をする・・。
哺乳瓶の乳首は柔らかいので無理やり舌の上にねじ込む事も出来ないので、
色々試した挙句、ちんころ母の指でこじ開け入れてます。
凄い力で抵抗してますが、この舌の癖を治さねば・・

でも、そのかいあってか20ml~40mlは一気飲み出来るようになりました。
同時期生まれの赤ちゃんと同じ位の大きさでも育ってきています。
HPデビューももうじきかな?

by chincorohouse | 2014-03-10 21:01 | ワンコ

続・トイプーの赤ちゃん

遂に昨日から目が開きました!
親ばかになりつつある、ちんころ母は目が開いた赤ちゃんにウットリ。
カワイイ。。。

目が大きいんじゃない?
鼻が詰まっているんじゃない?
と、毎回授乳の度に心の中でニヤニヤしています。

でも、最近なんでこんなに飲むのが下手なんだろう??
と、観察しているのですが。。イヤ、以前から観察はしていたのですが。
母犬のオッパイを飲ませていた頃から「吸わない」でしたが、
普通の赤ちゃんは舌を乳首を包むように巻き込み、吸盤のようにくっつくのですが
このトイプーの赤ちゃんは舌を巻きつかせないんです。
ちんころ母が何とか40分以上かけて吸わせていても、吸う力が弱く吸盤のようにならないのです。
なので、ちんころ母が頭を押さえていなければ口と乳首が離れてしまうのです。

「舌が短いのかな?」とも思って口の中を見た時もありました。

ミルクにしても上手く飲む時と、口からミルクがあふれ出す時とあり、、、
なんの違いだろう?とずっと不思議でした。

ところが!ふっふっふ・・発見しました!
昨夜、とうとう気がつきましたよ。

ミルクが口からあふれ出す時には、ミルクをあげる時に固い何かが当たっている感がありました。
それに当たると口をパクパクしている割にはミルクが出てきて、うまく喉へ入っていないようです。
上手く吸えている時には、ミルクがグングン吸われてあっという間に3ml位は一気飲みです。

では、何が当たっているか。
それは舌でした。

舌が上顎にペッタリ付けていて、ただ口をパクパクしているだけで、
ちんころ母が感じていた哺乳器の先に感じた当たっている感は舌の裏側でした。
なので、トイプーの赤ちゃんは自分の舌で喉を塞いでいてミルクが上手く飲めない!のでした。

わ~~~、発見発見。
と、一人喜んでいたのが夜中の2時過ぎ・・。
誰も共感してくれない・・。

かと言って、その上顎に付ける癖の舌をどうやったら上手く吸盤のようになるのかは・・・?
大人の犬ならともかく、赤ちゃんの口の中をグリグリやるのも傷をつけそうで怖いし。。
この子が自分で気がつくのを待つしかないのかな?
と、思う母でした。

by chincorohouse | 2014-03-08 21:31 | ワンコ

赤ちゃんその後

ミルクを飲まない赤ちゃん続きです。

引き続きミルク頑張ってますよ~。
赤ちゃんも微妙に飲む量も増えた気もしないでもない・・ような。
でも、サイズは大きくなってきた気がします。
今までは腹ばいだった移動も、足を踏ん張り少し体を持ち上げて歩くような感じのほふく前進となりました。
まだ目は開きませんが、ミルクをあげている時に瞼の下で目が動いているような感じもあります。

自力ではオッパイを吸おうという気はまだないようですが
ちんころ母がミルクを口に無理やり入れると「力強く吸う」まできました!

飲み方にもムラがあり、凄く飲んだな~。と嬉しくなる時もあれば
殆ど飲まないでギャーギャー叫ぶだけの時もあります。

でも!今までの赤ちゃんはミルクをあげていても、
途中でダメになってしまうのが殆どでしたが、今回は育ってきています。
夜中の授乳ももう10日以上になるので、さすがに疲れてきましたが
でも、育ってきています。

写真は撮りません。
頑張って頑張って育てていても、まだ分からないから・・。
もし、ダメになってしまった時に写真が残っていると本当に切なくて虚しいから・・。
だから、元気に育ってこのHPで紹介出来るまで楽しみにしていてくださいね。

by chincorohouse | 2014-03-06 21:56 | ワンコ

いってらっしゃい~ 元気でね~

昨日の事になりますが、羽田空港にワンコの空輸に行ってきました。
朝4時に佐久を出発し、余裕と思いつつも首都高の大渋滞に巻き込まれ、ヤキモキしながらも
締め切りギリギリ8時半に到着し、何とか無事に送り出すことができました。

a0188712_18512840.jpg


行先は鹿児島県の沖永良部島です。
聞くところによると、一年中常夏の島で、真っ青な海とサンゴ礁が豊かな所だそうです。
ウミガメの生息地としても有名だとか。
雪国に住んでいるとこういうところがウラヤマシイ。一度は行ってみたい・・・

お別れはそこそこに、間もなくフライトの時間が。
2~3分に一本は飛び立つであろう羽田の空に、
ようやく我が家のワンコを載せたであろう飛行機を発見!
何となくしみじみと ずぅ~と見ていました。

a0188712_196774.jpg


あぁ~行ってしまった~007.gif

a0188712_1992235.jpg


元気でね~幸せになるんだよ~

a0188712_19103461.jpg


こんなにも遠方にお届けするのは初めてでしたので、少々緊張したのですが、
無事に受け取られたそうで私達も一安心しました。
すごく喜んで頂けたようで、この仕事に携わっていて幸せを感じました。
ありがとうございました。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。

byちんころ父

by chincorohouse | 2013-10-02 19:26 | ワンコ