人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・トイプーの赤ちゃん

遂に昨日から目が開きました!
親ばかになりつつある、ちんころ母は目が開いた赤ちゃんにウットリ。
カワイイ。。。

目が大きいんじゃない?
鼻が詰まっているんじゃない?
と、毎回授乳の度に心の中でニヤニヤしています。

でも、最近なんでこんなに飲むのが下手なんだろう??
と、観察しているのですが。。イヤ、以前から観察はしていたのですが。
母犬のオッパイを飲ませていた頃から「吸わない」でしたが、
普通の赤ちゃんは舌を乳首を包むように巻き込み、吸盤のようにくっつくのですが
このトイプーの赤ちゃんは舌を巻きつかせないんです。
ちんころ母が何とか40分以上かけて吸わせていても、吸う力が弱く吸盤のようにならないのです。
なので、ちんころ母が頭を押さえていなければ口と乳首が離れてしまうのです。

「舌が短いのかな?」とも思って口の中を見た時もありました。

ミルクにしても上手く飲む時と、口からミルクがあふれ出す時とあり、、、
なんの違いだろう?とずっと不思議でした。

ところが!ふっふっふ・・発見しました!
昨夜、とうとう気がつきましたよ。

ミルクが口からあふれ出す時には、ミルクをあげる時に固い何かが当たっている感がありました。
それに当たると口をパクパクしている割にはミルクが出てきて、うまく喉へ入っていないようです。
上手く吸えている時には、ミルクがグングン吸われてあっという間に3ml位は一気飲みです。

では、何が当たっているか。
それは舌でした。

舌が上顎にペッタリ付けていて、ただ口をパクパクしているだけで、
ちんころ母が感じていた哺乳器の先に感じた当たっている感は舌の裏側でした。
なので、トイプーの赤ちゃんは自分の舌で喉を塞いでいてミルクが上手く飲めない!のでした。

わ~~~、発見発見。
と、一人喜んでいたのが夜中の2時過ぎ・・。
誰も共感してくれない・・。

かと言って、その上顎に付ける癖の舌をどうやったら上手く吸盤のようになるのかは・・・?
大人の犬ならともかく、赤ちゃんの口の中をグリグリやるのも傷をつけそうで怖いし。。
この子が自分で気がつくのを待つしかないのかな?
と、思う母でした。

by chincorohouse | 2014-03-08 21:31 | ワンコ