人気ブログランキング | 話題のタグを見る

九死に一生の経験

昨日、ちんころ父と母はそれぞれに用事があり、とりあえず一台の車で移動。
ちんころ母が運転して父を出先で落っことし、帰り際にまた拾いに行く・・という予定でした。

ところが、信号が赤になったので停止していると対向車が止まらずに真っ直ぐ向かってきました。
中央分離にぶつかり、そのまま宙を舞い電灯にぶつかり私たちの車の後ろに落ちました。

ちんころ父が直ぐに救助に行き、母は救急車を呼びました。
横転した車の中はおばあさんとお孫さんでしたが、2人とも無事でした。
たまたま病院帰りの救急車が通りがかり救助にあたり、少しして消防車、警察の方がきました。

あの場にいた全ての人が運がよく、私達ももう少し後ろに停車していたら・・中央分離がなかったら・・横転した車が爆発していたら・・
でも、後続車も私達も誰も怪我もなく奇跡のような運の良さでした。

運転していたちんころ母の顔の数十cm横を飛んだ車。
その瞬間「子どもがまだ小さいから巻き込まないで!」と願いました。
あの車がぶつかっていれば運転席側にいた ちんころ母は間違いなく死んでいたでしょう。
ちんころ父も死なないまでにしろ大怪我をしていたかも知れません。

ちんころ父と母、顔を合わせる度に「生きててよかった!!」の繰り返し。
子ども達を迎えに行き「会えてよかった!!!」
家に帰ると「家だ~~~!」
ご飯を食べると「ご飯が食べれてよかったね~」
朝起きると「今日も会えたね~」


大震災や台風の災害で突然家族を亡くされたのをTVでも見ていて「他人事じゃないね」と話をしていた矢先に起きた事故です。

常に一緒にいて喧嘩も多いし、毎日子ども達を叱る事も。。。
でも、これが普通の生活。
この生活が出来るって事を身にしみて感謝したいと思います。


ちなみに事故を起こした原因はよそ見運転でした。
床に落ちたお孫さんのサンダルを取ろうとしたそうです。
ちんころ母もやることです。
でも、今回、もう絶対に安全運転をしよう!と自分自身に誓いました。
自分のためにも、そして家族のためにも・・。

by chincorohouse | 2011-09-13 15:53