人気ブログランキング | 話題のタグを見る

怖さ

前回、書いたちんころ長男の入院の事ですが、
沢山の方からのご心配のお言葉を頂きました。
詳しく書くと鼻腔が狭く、また、アデノイドが大き過ぎるのでこの2ヶ所を切除する手術だそうです。
成長と共に鼻腔の狭い所も広がるかもしれない。
アデノイドもいずれ小さくなるかもしれない。
なので、手術をしなくてもいいと言われてもいます。

ただ、寝ている時に気道を塞いでしまい無呼吸になってしまうのです。
本人も苦しくて夜何度も目を覚ましているし、成長期の時期に無呼吸でいいのか・・。
と、何年も悩んでいました。
そこで、手術に踏み切ったのです。。。が。。。

先日、手術前検査(入院・手術の説明)を受けに行って来たのですが、
子どももその雰囲気でビビっていましたが、ちんころ母、おそらく本人よりもビビってしまいました。
手術は全身麻酔で、時間は20分程度で、出血も少量だとか、難しい手術ではないとか・・そんな内容です。
よくやる手術だそうです。
子どもの場合、全身麻酔の方が危険もなく、恐怖もなく、ストレスもなく安全だから・・と、看護婦さんは説明してくれたのですが、100%安心安全ではない・・とのこと。

帰宅後、ちんころ父にも説明をしたら
「万が一なにかあっても後悔しないんだね」と、釘をさされ・・。
そうでなくてもドキドキしていた ちんころ母は一気にビビり度120%!!!

正直、怖いです。
きっと簡単な手術なんでしょうけど、怖いです。
手術が終わるまでず~~~とビビってると思います。

ワンコ達もちょっとでも様子がおかしかったら獣医さんに行きましょう!!
様子を見て~なんてやってるよりも、心配しているよりも直ぐに行きましょう!

by chincorohouse | 2011-05-14 13:18