人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペットの食育セミナー

昨日、ペットの食育セミナー入門に参加してみました。
「ドックフードよりも手作りご飯で」という内容の講座でした。

内容的にはドックフードは何が使われているか分からないし、
乾燥しているので水分が全く足りません。
手作りご飯で代謝を良くして健康になりましょう。  
手作り・・というと難しいけど使っちゃいけない物以外だったら何でもOK!
色合いや匂いも良くしましょう。   という感じでした。


ちんころ母の意見としては、ドックフードが絶対にいいです!という事もないし
材料が心配だから自分の作るご飯以外はあげないで!とは思わない。

例えば、単価の安いドックフードばかり食べていたからといって病気になるとはいえないと思う。。多分。
手作りの安心ご飯しか食べなくても病気になるかもしれない。

ただ、ちんころ母はブリーダーとして新しい飼い主様に仔犬をお渡しする時には
ドックフードをお勧めしています。
ただ、どうしてもこのメーカーにしてください!とは言いません。
他のメーカーだってOKと言ってお渡ししています。
手作りご飯にしていただいても問題はないと思います。
ちんころハウスの子達も毎日ではありませんが手作りご飯を食べています。
でも、ドックフードだけでも食べています。

手をかけてご飯を作る=愛情をかけている とは思いません。
それぞれのご家庭の事情があるからです。

医食同源という言葉があるように、食べる事は生きること。
作るご飯もドックフードも両方ワンコの体になっていくものです。
ウンチはもちろん毛艶、目・・などをチェックして両方の良い所をとって健康になっていって欲しいものです。

ちなみに、ちんころご飯の作り方

お肉(レバー・三角バラ・ハツ・・など)細かく切る。お水と共に煮る。
野菜(大根・人参・・・あるもの)細かく切る。お肉と煮る。
玄米(ない時は白米と米ぬか)を入れて煮る。

その時々で入れるものは違います。
例えば生おから、煮干しの粉末、リンゴ・・・等。

味付けは一切しません。
それをドックフードと混ぜます。

セミナーで習った「色合い」は考えていません。
だって、ワンコ達は「わぁ~、キレイで美味しそう!」とは言わない・・というよりも
見る前に食べっちゃってるし。。。。
 

by chincorohouse | 2011-02-04 23:42 | ごはん